FC2ブログ
07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Get Ready VOOT & VO4


  第1回箱○戦線は無事閉幕しました。たくさんのご参加、ありがとうございました!

--

--/--

--.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

trackback: --     comment: --

Page top△

2010

05/19

Wed.

旋回あれこれ 

今回の講座の要点をあらかじめまとめておこうと思います。

------------------

・旋回が可能な状態
 旋回は、立ち、歩き、ダッシュ、空中ダッシュ、ジャンプ中(上昇and下降)、一部の特攻系特殊技(スペのスライディングなど)の間に行うことができる。

・全旋回と半旋回
 ただ旋回を入力したものが全旋回、移動(左アナログスティック)を入力した状態で旋回を入力したものが半旋回。旋回スピードが全旋回は速く、半旋回は遅い。(半とついているが必ずしも半分のスピードではない)ダッシュ中とジャンプ中、特攻中には全旋回、半旋回の使い分けができる。

・ダッシュ中の旋回
 自機と敵機の移動方向を見て、左か右かを判断し旋回を入れる。相手を補足したまま移動することになるので、その後の相手の動きに反応しやすくなったり、こちらの次の動作も安全に選択できると良い事尽くめ。旋回スピードの性質上、基本的に中~遠距離間合いで有効なテクニックであるが、機体によって旋回スピードが異なるので、必ずしもこの限りではない。旋回入力中はバーティカルターンが出来ないので注意。

・ジャンプ中の旋回
 ジャンプ攻撃を放つ前の方向調整に使えるのはもちろん、他に重要な使い方がある。それは「空中ダッシュキャンセル後の降下中に旋回を入れる」こと。これにより空中ダッシュ中の旋回で補足しきれなかった敵機を降下中の旋回によって一気に視界内におさめる事ができる。(ジャンプ中の旋回は全体的にスピードがだいぶ速い)一瞬の旋回入力でもかなり回る事ができるので、これを利用した攻撃テクニックにLANレーザーというものがある。詳しくは講座にて紹介。

・射撃攻撃をキャンセル
 一部の射撃攻撃は旋回で隙をキャンセルできる。弾幕を厚くするために重要なテクニック。そのまま旋回でキャンセルできるもの(グリスのcLTCW、サイファーのcLTLなど)と歩きを一瞬経由して旋回でキャンセルできるもの(ライデンのLTRW、テムジンの立ちRW他)がある。後者はパッド入力では難しいので講座では触れないつもりです。

・移動したい方向へ旋回
 アファ系の前ダッシュ、グリスエンジェの空中漕ぎ、ドルの前ダッシュ(からの特攻)、アジムの前ダッシュCW系パワーアップ、など機体によって一部方向に有効な移動手段などを持つ場合、旋回を駆使して有利な方向へ移動するよう調整する必要がある。その使い方(簡単に・・・)。

------------------

以上です。
うーん羅列してみただけでも結構なボリュームな気がするけど、実際に動かして説明した方が明らかにわかりやすいので、この辺を詳しくやりたい方はぜひぜひ参加してみて下さい。

ポチっとな
スポンサーサイト

Posted on 02:49 [edit]

category: レジュメ

Page top△

コメント投稿

Secret

Page top△

トラックバックURL

→http://getreadyvoot.blog6.fc2.com/tb.php/22-4a6eaea2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。