FC2ブログ
07« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»09

Get Ready VOOT & VO4


  第1回箱○戦線は無事閉幕しました。たくさんのご参加、ありがとうございました!

--

--/--

--.

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --:-- [edit]

category: スポンサー広告

trackback: --     comment: --

Page top△

2010

05/10

Mon.

近接戦闘2のまとめ 

講座近接戦闘2のまとめです。


・LT系攻撃を近接間合いでヒットさせ、のけぞり中に近接を叩き込む。

(テムジン具体例)
LTLW→ボタントリガー全て離す→QS近接入力

ボムの爆風に触れるタイミングによっては確定(ガード不能)。相手の着地点で待つ状況が出来たら、タイミングを見て放つ。ボムの爆風内での立ち回りになるので相手の射撃武器を消すという意味で有利に立てる。LTLWを出の早いcLTLWにしても良い。テム以下の軽量級なら1発でのけぞり発生(状態によって例外あり)。


(コマンダー具体例)
cLTLW→ボタントリガー全て離す→QS近接入力

上記テムとほぼ同じ。のけぞり効果が強く、フェイやサイファーだとコケてしまう事も。


(フェイ具体例)
LTLW→歩きキャンセル→CW近接

LTLWのカッターの相殺性と出の早さを活かして当てる。QS近接よりも立ちCW近接の方が早い。LTLWをLTCWにしても良い(のけぞり効果UP)し、歩きキャンセルを高速ジャンキャンで代用しても可。


(バトラー具体例)

cLTCW(竜巻)→ボタントリガー全て離す→QS近接

竜巻のダメも馬鹿に出来ないので当たれば相当なダメージとなる。確定させる応用例としては、cLTCW→QS→即ダッ近という方法もある。竜巻を出す時のターボボタンを押したままレバー操作でQS、即相手の位置関係に応じて斜め前or前ダッ近を振る。相当な入力精度と判断力が必要となるので、要トレーニング。


上記に挙げたのはほんの一例なので選択するLT武器と近接次第ではいくらでもバリエーションができます。


・高速近接・・・振りかぶり無しでその場で近接攻撃を振る。

(具体例)
RW(射撃状態)入力→即CW(近接状態)入力

射撃レンジと近接レンジになっているウェポンがある事が条件。テムジンやフェイやバトラーなら上記入力で高速CW近接が振れる。(しゃがみ近接、ターボ近接も可)また、相手が空中から降りてくるなどで射撃レンジ→近接レンジに変わる瞬間にそのトリガーを連打していると同様の条件を満たす事になり、高速近接が出る。


LTRW→即CW入力

こちらはLT攻撃ということでレンジを気にする必要は無い。シュタインやグリスが使用可能。CW近接でなくRW近でもLW近でも発動可(もちろん近接レンジになっている必要がある)。



・横近接・・・普通に踏み込んで近接を振るが、機体の向きが横を向いたまま振る。

(入力方法)
射撃レンジになっているウェポンを横歩きで打つ→即近接レンジになっているウェポンを入力

こちらも条件としては射撃レンジと近接レンジになっているウェポンがある事、ということになる。歩いていた方向が機体の向く方向となる。近接攻撃を横をすり抜けて回避しようとした相手にヒットする。博打技ではあるが、一発逆転用としてバリエーションの一つにしておきたいテクニック。



※次回講座のテーマ募集中お気軽に~

スポンサーサイト

Posted on 01:04 [edit]

category: まとめ

Page top△

コメント投稿

Secret

Page top△

トラックバックURL

→http://getreadyvoot.blog6.fc2.com/tb.php/20-cab3243f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Page top△

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。